イソフラボン@情報ガイド:効果と副作用にせまる


イソフラボンに関する情報をご紹介

【イソフラボンを摂取しよう】

イソフラボンでダイエット

大豆の栄養素・イソフラボンは、ダイエットと深い関係があると言われています。本来、イソフラボン自体がダイエットに関わるというよりも、女性の健康維持と美容に良いと言われており、イソフラボンを摂ることで、書生ホルモンのバランスが良くなり、その結果、お肌のハリやツヤを取り戻します。

イソフラボンは、健康の番組や健康特集でも紹介されたことがあります。1度、テレビに紹介されると、その影響力は強く、一時期、テレビで納豆がダイエット効果があると報道されると、翌日以降は、スーパーで納豆が売り切れになるという現象が起こりました。

納豆にダイエット効果があるというのは、極論かもしれませんが、納豆は大豆の発酵食品であり、酵素の働きで胃腸の動きを活性化して、便通を整える作用があります。便通が良くなれば、体内の老廃物も排出されるので、ダイエット効果につながるということになります。

もちろん、納豆は大豆の加工食品であり、イソフラボンが含まれています。イソフラボンは、美容の観点からみると、バストアップや美肌に良いと言われています。健康の観点からみると、血中コレステロールを抑制して、骨粗鬆症や生理不順、更年期障害の予防・改善に良いと言われています。

大豆や大豆加工食品は低カロリーで、しかも低価格。大豆食品を使ったダイエットには、豆乳ダイエットやおからダイエットという言葉があります。イソフラボンは、女性特有の婦人科系の疾患の予防にも役立つと言われています。他のダイエット法に比べて、リバウンドが少なく、大豆でダイエットをしながら、しかも健康や美容にもいいので、他のダイエット法に比べて、手軽に始めやすいダイエット法と言えるでしょう。

▲このページの上部へ