イソフラボン@情報ガイド:効果と副作用にせまる


イソフラボンに関する情報をご紹介

【イソフラボンで健康対策】

カプサイシンとイソフラボン

大豆に含まれているイソフラボンの栄養素とともに、大豆以外の食材に含まれているカプサイシンという物質に注目してみましょう。カプサイシンは、トウガラシに含まれている成分で、トウガラシの辛みの成分です。カプサイシンは、ダイエットにも最適と言われており、カプサイシンの持つ独特のピリッとした辛みは、体を温める作用があることから、基礎代謝を活性化させて、ダイエットにも効果的と言われています。

カプサイシンのもうひとつの作用は、育毛に有効であるということです。とくに中年以降の男性の脱毛に対して働き掛けて、発毛・育毛を促します。カプサイシンとイソフラボンの相乗効果により、その効能がさらに発揮されます。このことに目をつけて、カプサイシンとイソフラボンが一体化したサプリメントも販売されるようになり、2つの栄養素が1度に摂れるようになりました。

カプサイシンとイソフラボンの効能については、マウスを使った実験で検証ずみです。トウガラシを多量に使う食事と言えば、キムチですね。韓国の冬はとても寒く、トウガラシを多量に使ったメニューが多いのが特徴的です。キムチやチゲ鍋など、いたるところにトウガラシが使われていますが、体の冷えをとり、体を温めて健康を保つための手段でもあり、発汗作用を促して、肥満防止効果も期待されています。

さらに、カプサイシンは中枢神経を刺激して、良質な脳内ホルモンの分泌を活性化させて、新陳代謝も高まり、体脂肪の分解を促進する働きがあります。ただし、過剰に摂取することは、好ましくありません。栄養が偏らないように注意しましょう。カプサイシンもイソフラボンも、ダイエットに効果的な栄養素と言われていますが、健康維持にダイエットに、そして発毛促進にぜひ摂取していただければと思います。

▲このページの上部へ