イソフラボン@情報ガイド:効果と副作用にせまる


イソフラボンに関する情報をご紹介

【イソフラボンで美肌・脱毛】

イソフラボンで脱毛

イソフラボンは、脱毛処理に用いられていることをご存知でしょうか。大きなドラッグストアや化粧品店に行くと、さまざまな化粧品が並んでいますが、その中には大豆のイソフラボンの栄養素を活かした脱毛ローションが販売されているのを、よく見かけることがあります。

自己脱毛の処理をするには、脱毛クリームや脱毛ローションを使用する方法がありますが、イソフラボンには、ムダ毛処理にも有効で、もともと体の毛が増えたり、太く長くなるのは、男性ホルモンによる影響が大きく、女性ホルモンよりも男性ホルモンの影響が強く出ているものと思われます。 体毛が生えるのは、毛乳頭と呼ばれる部位が刺激されて、毛母細胞が増殖すると、ムダ毛が成長していきます。イソフラボンには、体毛の発育・成長を抑制する作用があるとされています。このことを利用して、女性のムダ毛の脱毛処理に活かすことができます。

イソフラボンによって、ムダ毛の発育・成長を遅らせて、ムダ毛を細くして、ムダ毛が生えないようにすることが可能です。イソフラボンには、脱毛効果というよりは、厳密にいえば、抑毛効果といった感じですが、イソフラボンを用いた脱毛ローションなら、お肌にダメージを与えることもなく、自然な脱毛処理が可能になります。

イソフラボンを使用した脱毛ローションは、イソフラボンの栄養素だけでは効果はいまひとつですが、クエン酸とイソフラボンをコラボレーションさせることによって、相乗効果が高まると言われています。レモンやパイナップルなど、酸味の強い果物の果汁を合わせた豆乳ローションなどが販売されていますが、ビタミンCも多量に含まれているので、美肌効果も期待できるものと思われます。

▲このページの上部へ