イソフラボン@情報ガイド:効果と副作用にせまる


イソフラボンに関する情報をご紹介

【イソフラボンで美肌・脱毛】

イソフラボンで美肌作り

イソフラボンは、女性の美肌作りに役立つ栄養素と言われています。イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンという物質とよく似た作用を持つと言われていますが、エストロゲンの分泌量が極度に減少してしまうと、お肌が荒れやすくなり、乾燥してお肌本来のハリや潤いがなくなり、しみやそばかす、吹き出物といったお肌トラブルの原因になるとされています。

さらには、女性のお肌のハリを健康的に保つコラーゲンの成分が減少して、お肌の弾力が失われて、お肌のたるみやしわの原因となります。女性ホルモンのエストロゲンが減少することによって、皮膚下層にあるコラーゲンに変化が生じてきます。このことが原因で、お肌本来の弾力やハリ、潤いが次第になくなり、カサカサしたお肌に変化します。お肌が乾燥すると、敏感な肌になり、さまざまなお肌トラブルが生じる原因となります。

イソフラボンには、抗酸化作用が強いことから、お肌の老化防止にも役立ち、イソフラボンを積極的に摂取することで、お肌の老化防止にも役立つものとされています。大豆には、イソフラボンの他にもうひとつ有効な栄養素が含まれています。それは、ポリフェノールです。天然の植物性のポリフェノールの有効成分により、抗酸化作用を持ち、体内の活性酸素を除去して、しみやしわなどのお肌の老化も防止する作用があります。

イソフラボンは、大豆食品を食べて体の内側からお肌をキレイにする方法の他に、イソフラボンを用いた化粧水や乳液などをつけて、体の外側からお肌をキレイにする方法があります。できれば両方の方法を用いて、女性のお肌をよりキレイに、ハリと潤いのあるお肌を取り戻して、いつまでも若々しいお肌を保ちたいですね。

▲このページの上部へ