イソフラボン@情報ガイド:効果と副作用にせまる


イソフラボンに関する情報をご紹介

【イソフラボンの基礎知識】

イソフラボンとは

イソフラボンという言葉を耳にしたことがありますか? イソフラボンは、大豆に含まれている成分で、女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きがあると言われています。つまり、女性にとって、大豆の栄養素であるイソフラボンはかかせない栄養素で、大豆を使った加工食品には、豆乳や豆腐、油揚げ、湯葉などさまざまな種類のものがあります。

イソフラボンは、大豆イソフラボンとも呼ばれています。植物性ポリフェノールの一種であり、さまざまな効能があります。大豆は、「畑のお肉」とも呼ばれています。最近、豆乳の栄養素が注目されていますが、豆乳をそのまま飲む人もいれば、豆乳鍋や豆乳を使った野菜スープなど、豆乳を工夫して取り入れている人もいます。大豆をゆでた缶詰を利用して豆サラダにしたり、シチューに大豆を入れたり、大豆をそのまま食べるよりは、大豆を工夫して食べるといいでしょう。

イソフラボンは、大豆食品で摂る方法の他には、美肌作用があると言われています。イソフラボンの有効成分を活かした化粧水や乳液などの化粧品なども多数の化粧品メーカーから販売されています。

イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同様の作用がありますが、イソフラボンは女性だけでなく、実は男性にも有効と言われています。女性ホルモンは、女性だけでなく男性にも女性ホルモンが分泌されているということをご存知でしたか? 女性にも男性ホルモンが分泌されています。

イソフラボンは、男性にも有効で、前立腺肥大症や前立腺ガンの予防になると、その効果が期待されています。女性にとってイソフラボンは、美肌にも良いと言われているので、ぜひ日々の食生活に積極的に大豆や大豆加工食品を取り入れていただきたいと思います。

[PR]印刷会社に転職するならここの特集をチェック

▲このページの上部へ